テーマ:

秋晴

萩の花    庭の萩  萩の花が見頃    お天気が続き綺麗に花を咲かせて  今朝は一段と花数が増しているようで  台風の後一度毀れてまた群れて  まだ少しは楽しめそう。  芙蓉の花  すぐに大きくなるので  昨日思いきり枝を詰める  こぼれた種から新芽がいっぱい出ていた。  どちらも構わないでいても  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽やか

大毛蓼(オオケタデ)   未生流展      いけばな継ぎ紡ぐ  フシアピンクの大きな花房に思わず立ち止まる。  格花に蓼の花はじめてみます。  水揚げ等気になることがいっぱいで、失礼を省みずいろいろ  お聞きしてしまう。作者は少し年配の男性、蓼も鶏頭の花も  ご自分のお庭で育てているものだそうです。  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宵闇 Ⅱ

梅小路公園 藤袴  梅小路公園=京都市で1999年から開園している都市公園 有料施設として公園内には日本庭園「朱雀の庭」「いのちの森」があり、今年3月には「京都水族館」もオープンした。  藤袴と和の花展 「朱雀の庭」 藤袴まだ咲き初めで、時間的に一巡しただけですが、他にも和の花、昔からある優しい日本の花々も展示されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宵闇 Ⅰ

梨木神社 萩  梨木神社(京都市上京区)=三條実万公と三條実美公の二柱をお祀りされている由緒ある神社。             萩まつり=毎年第三土曜と日曜にあり、今年は17日・22日・23日  萩の宮と呼ばれ萩と京都の三名水(醒ヶ井、県井、染井)のひとつである「染井の井戸」が神社の境内(手水舎)にあります。名水を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

文月

ピーマン&プチトマト    ピーマンとプチトマト  ピーマン10個とプチトマト 今朝の収穫  ピーマンはなかなか大きくならなかったが、猛暑が続く  ようになりやっとピーマンらしい実が成る  実が重くなったのか軸が傾きはじめ慌てて収穫する。  プチトマトはだんだん小粒になり、もうそろそろ終わる頃  こちらは早く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蝉時雨

百日草  百日草が咲いた。花びらが何枚も重なって花の中心は宝石箱のようにキラキラしている。赤に続いて白い花もだんだん大きくなってくる中心はどんな色の宝石が詰まっているのか楽しみ。  少し遅くなったけど(7月29日撮影)梅を干す。家梅の始めての味はどうだろう。これも楽しみ。 日中の猛暑の続く中、今朝早くの風には次の季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハス祭り 2012

長居植物園(象鼻杯)  象鼻杯=蓮の葉にお酒を注ぎ、長い茎から飲む様子が象が鼻を上げている姿ににていることから呼ばれる。        中国では消夏飲酒法で客をもてなす最高の味わい方とされる。  大阪市立長居植物園=蓮の開花に合わせて早期開園:午前7:30(6月30日~7月22日の土日祝のみ)            …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ええまち大阪

八幡屋公園(ジャカランダ)  八幡屋公園(港区) ジャカランダ=和名では「紫雲木」と呼ばれ、世界三大花木(カエンボク ホウオウボク ジャカランダ)の        ひとつで南米原産 6月中旬~下旬    台風の後できっともっと咲いていたのだろうと思わせますが、それでも十分紫の雲のような美しさは心に残ります。花は桐の花に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ええまち大阪

城北菖蒲園       猿踊              比翼の鶴             花の雨    青い月夜               国宝殿              村祭  城北菖蒲園 城北公園(旭区)9.5haの一角にあり昭和39年5月に開園された回遊式の花菖蒲園 面積約1.3haの敷地に江戸系、伊勢系、肥後系の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月 Ⅲ

京都植物園(薔薇園)                                                   植物園入口の花壇  京都市内北部の歴史ある植物園(大正13年公開)植物は12,000種類、120,000本 花壇、洋風庭園、観覧温室など造形美の区域から、なからぎの森、植物生態園、桜林、梅林、花菖蒲園などよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月 Ⅱ

平安神宮(花菖蒲)  平安神宮神苑の花菖蒲と睡蓮の花が6月1日一般に無料開放されました。 花菖蒲&睡蓮&河骨等どの花ももう少し先の方が良いようです。特に花菖蒲は中頃が見ごろではないでしょうか。広い神苑では大勢の人の感嘆の声がどこにいても美しい庭に聞こえます。  平安神宮神苑は総面積33,000㎡(約10,000坪)ご社…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春の雪 Ⅱ

中山観音 >>>  中山観音の山門から本殿までに咲いていた花。 山茶花・椿・サンシュウ・ガマズミ・馬酔木、他に土佐水木・日向水木等もあり、こちらはまだ花が咲いていませんでしたが、良い木ばかり欄干の後ろの大きな植木鉢に咲いています。 観音広場には見事な藤棚がありこの頃にも観てみたい。桃、桜、藤とこれから暫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉の寺 Ⅱ

大乗寺                                                       大乗寺からの帰り道  京都地下鉄「御陵」駅から坂道を歩いて20分位の所にお寺の入口があります。水色の幟があり、少し奥に酔芙蓉の花が咲いていて花が咲いていなければ通り過ぎてしまいそうです。階段を上り観音様に迎えられて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉の寺

爽やか  八重咲きの酔芙蓉、朝は純白、午後には淡い紅色、夕方から夜にかけて紅色に。お酒を飲むと顔色がだんだんと変わる事からの名。 京の山科にある「大乗寺」に酔芙蓉の花が八分咲き、花は今頃が一番大きく咲くそうです。 花の写真は朝に白い花を撮り、もう一度4時過ぎに出向いてピンクに染まったものを撮りました。ご住職の奥様のお話では…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春風

桜の宮公園   大川                            源八橋                    めがね橋  曇天の20日に知人を送りがてら、源八橋から葉桜の大川沿いの桜の宮公園を抜けて、もう一度「通り抜け」へと。18日夕から続いた風と雨に、花の道の最終日はピンクの絨毯に少し重たい花吹雪。露店も今日までで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虚子館

虚子館の横庭にひっそりと小さく咲いていた花達です。  秋明菊                     水引の花                    ホトトギス秋明菊はキンポウゲ科の花で菊ではないが、秋に咲き菊に似ていることからそう呼ばれています。京都の貴船あたりでよく見られることから「貴船菊」ともよばれているそうです。 水引の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長居植物園

園内の広さ24.2ha緑に囲まれた植物園、「合歓の花」が咲いていると聞き出かけました。  合歓の花                   ニッコウキスゲ               ハスの花 泰山木                    紫陽花園                   噴水と睡蓮(大池)大阪の歴史を語り季節を知らせる花…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

桐の花

緑陰道路の横の民家前に桐の花が咲いていた。あまりにも見事で思わずシャッターを押した。   “桐咲いて 雲はひかりの 中に入る”  飯田龍太  桐の花  ノウゼンカツラ科 桐は中国原産の落葉高木で、日本には朝鮮半島を経て入ったとされるそうでうす。  生長が早く、女子が生まれた時に植え、嫁に行く時には箪笥の用材にしたという。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明石城&龍野城

明石城~姫路城~龍野城へ。 四月五日に明石公園に、明石城の桜はまだ四分咲き位で少し早かったので、新快速で姫路へ姫路城を車窓から眺め、姫新線に乗り換え龍野城へと足を伸ばした。本竜野駅を降りると、龍野城を中心に城下町全部が満開の桜の中にあり、まるで絵巻の中に居るようでした。  明石公園 剛の池  六甲山系の西端、赤城山台地に残…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

大阪城(桃園)

大阪城の桜は咲き始めで、桃の花が満開でした。  枝垂れ源平桃  昨日のお天気、晴れマークが雨に変わったり、寒いのか  暖かいのか予測のつきにくい朝からの空模様  「霾ぐもり(よなぐもり)」(黄砂)でした。  大阪城に俳句教室からの吟行があり、  大阪城公園駅前に10時集合    “花曇 句会に集う 笑顔かな”  花 舞…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

神戸総合運動公園

総合運動公園のユニバーサル記念競技場では「第61回のじぎく兵庫国体」が終わり、14日から始まる(のじぎく兵庫大会「全国障害者スポーツ大会」)の準備をされていました。  はぼタン菊人形  競技場の入り口で  迎えてくれます。    コスモスの丘  4,000㎡の丘陵地  に10万本のコスモ  スが満開でした。 シーシェ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

シャンソン

シャンソン発表会  庭の花    萩・芙蓉  朝顔・仏桑花(ぶっそうげ)(ハイビスカス)  ニラ・日日草   シャンソン教室発表会    友人がシャンソン教室の発表会に  招待してくれました。 出演された皆さんがとてもいいお顔で  歌っておられて、可愛く(失礼かな)ゆったりと  心にゆとりや豊かさを感じられとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むくげ

最初の一輪が今朝咲いた。  庭のむくげ  花が少ない今頃の庭に今朝の赤い一輪が心をやわらげてくれた。    一日花で、「槿花一朝の夢」「槿花一日の栄」と書かれてきたが  咲き出すと次々と毎日咲き続けるので淋しくはなく夏の間楽しめる。  丈夫な木でどこにでも咲いているのでそう大切にされてないように  思うけど花は触れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むらさきしきぶ

紫色の実の清楚な美しさを、平安美女の「紫式部]にたとえられた。  庭の紫式部  紫式部=紫色の小さな丸い実がかたまってつくので        実のなる姿はとても優雅。  こむらさき=紫式部より紫の実が少し小さく、まるく     固まってたくさんつく。園芸店で売っているのは     こちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千客万来

午前中は強い雨が降ったが昼頃には上がり青空も覗く。    庭の千両の花  今日は朝から忙しかった。  一段落の後の2時頃には雨も上がり勢いで庭仕事にかかる  紫陽花の花後の手入れをしていると  妹が魚を届けてくれる。  さばいてくれているので、直ぐに夕飯に間に合い大助かり。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢倉緑地(ハマナス&ハマヒルガオ)

浜梨(はまなし)が訛ってハマナスになったとか。別名、浜薔薇と言われる触ると薔薇より細く鋭いとげが刺さった。 ハマナス                           ハマヒルガオ 野鳥観察場所(淀川の湿原地に野鳥がやって来る。)         松林緑陰道路から淀川堤防を経て矢倉緑地へ。平成12年に出来た都市公園です。海(大…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

農業公園(薔薇)

今頃は菖蒲・薔薇・紫陽花が一度に観れます。 5月29日に撮影した農業公園の薔薇です。色とりどりの薔薇が明るい日差しの中で、それぞれの美しさを競っていました。29日にはまだ菖蒲がチラホラ咲きでしたが、今頃は一番の見頃になっていると思います。雨の中の菖蒲・紫陽花はなおの風情が楽しめそうです。 ブルー・バユー(ドイツ)エーデルワイ…
トラックバック:4
コメント:3

続きを読むread more

梅雨入り(紫陽花)

昨日PM3時より大阪梅雨入り宣言 家の紫陽花 お天気が続き昼間の紫陽花は元気がなかったが、朝の雨で少し紫陽花らしくなった。最初に白を植えピンク、藍、額と植えた。今はどの木も背丈を越えて大きくなり、二階から観ると良く見える。藍はこれから濃紫に変わる。白は薄ピンクに。   “濡れてこそ 燃ゆる命や 濃紫陽花”   花  舞
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柿の花

柿の花の色は実と同じ色でやわらかいオレンジの花  家の柿の花    今日は朝から良いお天気  咲き出した花を朝出かける前に撮影する。    葉も今頃のを塩漬けにして柿の葉寿司にすると  ほのかに葉の香りがして美味しい。 つげの花  名前は葉のありようからつけられたものらしい  3mm位の大きさの花がたくさんつく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せせらぎの里

区内にある『せせらぎの里』黄菖蒲 9700m2の広さの中に「安定池」があり10種類、3200株の水生植物や池周辺にも約40種4100本の常緑樹・落葉樹が植えられていて、あずまや・せせらぎ等があり区民憩いの場になっています。 池の中周り全体に黄菖蒲の花が満開です。                           モモイロ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more