テーマ:ええまち大阪

花見

緑陰道路Ⅱ 桜  前日の緑陰道路から反対側の道路に咲いている桜です 全部アップできない程たくさんの桜の木が今あちらこちらで満開です。今日は絶好の花見日和、少しだけ遠回りして花を・・・。いつもより人が多いです・・・。 駆け足で通り抜けて上を見上げたら花の間に昼の月、思わずシャッターを押しました。ハナズオウや辛夷も満開で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花曇

緑陰道路 桜  矢倉緑地公園へ行くまでの淀川沿いの樹からホトトギスの鳴声を、力強い谷渡りも、鳴声のする方にシャッターを切ってみたがやはり姿は写っていません。3月17日に最初に聴いた場所より少し手前の樹に移動しているようです 写真は緑陰道路の今日の桜 ピンクが濃い枝垂桜は緑陰道路で一番最初に満開になり、写真を撮る人がいつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草粥

暮れの法事に間に合うように 忙しい中持ってきてくださったボランティア仲間のTさん有難う 年明けにやっと押絵仕上げました。  最初、酉年の時に十二支の押絵を教えてくれたAさん、少し体調を崩されて娘さん方に昨年のお盆に引っ越されました。淋しくなりましたがその後にお二人新しく入られて賑やかに細々と活動を続けています。 朝に七草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日の出

2020年初日の出 淀川堤防  2020年初日の出   淀川堤防   上から 6:52分       7:02分       7:06分       7:08分       7:16分 厚い雲に覆われての空模様、なかなかお日様がと思っていたら予報通りの時間には昇ってくれました。そのあとは又雲の中に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走

皇帝ダリアと鴨     今年は台風が来る前に花丈を短くした分花付が良くなったそうで、花期も長く12月19日(撮影)綺麗に花が咲いていました。 昨日は2本剪定したそうで、2か所の内の奥の方は花が終りかけていて4,5日過ぎれば刈り取ってしまう予定だと云う事ですが、どちらもお花は綺麗に咲いていてまだまだ楽しませて頂けそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身に入む

大阪城 ヒョンの実 昨年は兼題にヒョンの笛 今年はヒョンの実 どちらも見たことはありそうだけど実際の感覚がない。もう一度大阪城公園に。大体目星をつけた木の感じから探してみる。 大きな木に背丈位のところに虫瘤が付いた木が在りました。笛も木になっているのを見つける 穴の開いていない実は中にいっぱい虫がいそうでちょっと恐々です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草虱

大阪城公園  10月の兼題=ひょんの実 昨年はひょんの笛を頂いたが やはり実のなっている所を見てみたい 緑陰道路の「椅子の木」は細く、よく見たが葉に瘤ができていない 大阪城公園にたくさん木があるらしく見つけられるかどうかわからないが空いた時間に探してみたがわからない。足元の雑草を踏みながら傍によって見ていたので、キュロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽やか

緑陰道路    彼岸花 今年は早くに花は終わっていると思っていたが、昨夕、緑陰道路を通り掛りに綺麗に咲いているのを見つけた 今朝の天声人語によると全国18カ所の内14カ所で、開花が連日の暑さで遅れるているとの事です  先日19日 映画「記憶にございません」を観た 出演者は殆どが主役級の人ばかり、それぞれに存在感がありな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流星

新しき日本の伝統美・  その時代を超えて 山口蓬春展 新日本画創造へ飽くなき挑戦 まりもと花  枇杷  望郷 花も鳥も動物も生きている その物がもつ最も美しい状態で。本当に素晴らしく見せて頂いて良かった。葉山御用邸近くにある山口蓬春記念館へ是非訪ねてみたい思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の川

兄消える        映画兄消える(パンフレットより)  疎遠になった兄弟や家族も老いると共に相手の思いやりが自然と湧き出てくると思う。エンドが悲しく終わらないで、冒頭は父親の葬儀から始まる 40年前 弟に親を押し付け100歳になる父親を独身を通して76歳迄町工場と一緒に守ってきた弟に ふらりと現れ暫く居た後 又ふらりと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実梅

梅の収穫           朝一番に収穫              梅漬  梅漬けする  収穫 5~6時間水に浸し 黒い臍の所をとって一つづつ布巾で水けとり漬け込む 減塩  収穫量2,5kg 一粒が年々大きく成り今年は全体的に中粒の丁度いいサイズに  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏河原

枇杷の実    地元の河原に枇杷の木があり 鴉が食べ散らかす  らしく地域の人で摘むそうです。  買い物に出かけた所で 丁度今から枇杷を  獲りに行くというのでお誘いを受けた  もぎ取った枇杷を選別して袋詰にしお手伝い  した人たちが持ち帰るそうです。  私も袋いっぱいの枇杷を頂きました。  他にじゃが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明易し

紫陽花          庭の紫陽花          妙経寺  ”天女が舞い降りた”  6月3日甥の27回忌   土曜日の昨日に法要を(写真は姉宅の菩提寺)  尾瀬で事故で亡くなった甥は京都大学を出て東京の大手企業に 同じ学校の三羽烏の親友の一人は脳外科医・もう一人は弁護士と活躍しています。  生きてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初鰹

第2回ボランティアエキスポ  地域社会福祉協議会の区のボランティアによるにぎわい創出 ボランティアによる手作りイベント 我が「ソーイング・さざんか」は牛乳パックで作る小物入れを出品  一日で仕上げるのは無理なので、あらかじめ用意し 当日はボンドで組み立てればいいように下ごしらえをして参加 37個準備したものが時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草笛

立葵      緑陰道路(タチアオイ)  新緑の緑陰道路にタチアオイの色目が眼に優しく映ります。葵の花がにっこりと五月の日差しに話しかけているような柔らかさを感じ、撮っていて心が和みます。  4ヵ所にあるのを楽しませて頂きました。  立葵のてっぺんの花が咲くと梅雨が明けるそうです。まだまだ花期はあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新樹

歩こう会        緑陰道路                お天気で良かった 地域の人が集まり緑陰道路を歩く会 緑陰道路の半分を歩きますただ歩くだけでなく、緑陰道路の清掃を兼ね塵を拾いながら歩きます。100名位でしょうか    事前にツカミと手袋を用意してくださいと通達 手袋とごみ袋は現地で渡されました 上ばかり見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日

初摘み苺   今朝 摘みました。   プランターに少し前から色付きだし   摘み取ってしまうと楽しみが   無くなるようでなかなか獲れません   次にも赤く成ってきている様子   今朝思い切って摘み取りました。   お供えしています   お味は未だです。   薔薇園が見頃のとの事です。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦の秋

柿の花        柿の花         柚子の花          梅の実      庭木の花が咲く 御礼肥えをあげなくはてと思いつつもいつもそのままで段々小さくなる実ですが若葉の今頃に可愛い花を咲かせてくれます。花を見るとほっこりします。有難う  野良猫が来ていつも狭庭で日向ぼこをしています。    →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新茶

綱敷天神社   三番街綱敷天神社へ 歯医者さんからロフトへ 三番街 今風のお店で若い人が多く、すっかり知っている街並みと様子が変っていて、初夏の日差しが眩しい。  綱敷天神社 変わらずに街中に、北向地蔵さんもそのまま。             →   13年前の綱敷天神社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立夏

蜜柑の花      庭の 蜜柑の花   要餅の花   撫子紫と赤    葵   ノースボール  今日から夏に 狭庭にも緑が広がる  大型連休も今日が最終日明日から又喧騒の町へ。 今年はどちらの家でも蜜柑の花がたくさん咲いたようです。家でも蜜柑と要餅の花がたくさん咲きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若緑

まるいこころ   仏教賛歌 今日から10日間の連休 昨日初めてお寺のコーラス部に参加。綺麗なお声で歌われて聞いているだけでも清々しく2時間は直に過ぎる。  20年ほど前に聴講生で音楽を受講した時、現役の高校生に”先生音の外れている人がいます”と云われて以来。音楽は嫌いな科目でもなかったつもりだったが、最後には声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春闌

パリ凱旋・傘寿記念 与 勇輝展 Atae Yuki  創作人形の軌跡           灰かぶり                    たま  灰かぶりは日本の童話ではシンデレラの事   たまは抱いている子猫の名前  ドキッとさせられた以前の人形展と違って今回は平成の明るい子供たちの人形が展示されています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の雲

開闢  開闢の式  自分もよく意味が解らないでいる。同じ宗派でない兄弟に聞かれても説明が出来ない。はっきりした自覚や認識の無いまま今日を迎え、開闢を受ける。  写真はお寺の隣の公園 鈴蘭やルピナスも満開。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麗か

花見  お隣の桜 満開 いつも我庭に向いて咲いてくれますひっそりと楽しませて頂いてます  若楓(庭) もみじは花が咲き若葉の今頃が一番綺麗と思う 若葉は5月の季語
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春昼

お食事会  地域のお世話をしてくださっている方から、地域でのお食事会に誘ってくださいました。 お食事を待つ間に お話を伺っているとお話して下さっている方が93歳。一人暮らしで三食きちんとお食事を自炊で召し上がられるとの事、お肌も艶々です。お隣で食事をされている方は103歳やはり一人暮らし完食されていました。  帰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花祭り

桜  お釈迦様の誕生日をお祝いしましょう         お参り頂いているお寺での花祭り      午後1時     正信偈のお勤め        1時半    三味線の演奏会        檀家さんによる三味線の演奏ですが、この方がとても上手にお話されて引き付けられます。 とても楽しいひと時でした。  引き続きお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東風

横山大観 画業と暮らしと交流  横山大観記念館 史跡・名勝指定記念展             (霊峰飛鶴) 横山大観(1953年)            (四時山水)(部分) 横山大観(1947年)  人間が良くできてないといい絵は描けない 各界の才能ある人を好み大観邸には多くの文化人が来訪されていたそうです。ビデオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山笑ふ

ーサンタフェ  リー・ダークスコレクションー 浮世絵 最強列伝 江戸の名品勢ぞろい!      左上 歌川広重「名所江戸百景 亀戸梅屋舗」 大判錦絵 安政4年(1857)   右上 鈴木春信「お百度参り」 中判錦絵 明和2年(1765)    左下 葛飾北斎「風流なくてなゝくせ」 大判錦絵 享和年間(1801~04)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春

大阪七坂  昨年11月13日俳句教室より吟行 吟行は四天王寺&一心寺&大阪七坂(幻坂 有栖川有栖さんの小説より) 吟行では逢坂~口縄坂迄歩く事が出来ましたが、後の二坂が残っていました。  今日、天王寺さん&一心寺さんをお参りさせて頂いて、やっと残りの二坂(真言坂と源聖寺坂)を歩く事が出来た。  吟行では清水寺の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春時雨

水仙  裏庭の水仙が咲いた(バックは笹)  梅は昨日の雨の後(八分咲き)撮影 一段とピンクが濃くなる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more