新緑

淀川

アザミ.jpgイヌガラシ.jpg淀ツバナ.jpg吾唯足るを知る.jpg


 芽花(ツバナ) 芽花流し=走り梅雨 銀の穂がしっとりした風に揺れ開いた穂が風に流される もうすぐ(6月の初め頃)梅雨を感じるころの季題 未だ少し先になり、穂はまだ固いけど今頃の花は淡く銀色に光って綺麗
 
 教室で教わるまで余り関心を持ってみなかった 今頃は淀川堤防で綺麗な芽花がたくさんみられ、写真のように アザミやヤブカラシ(アブラナ科の花で菜の花に良く似ている)一緒にあるのは面白く立ち止まる 以前季題の時期に探したが、花がすっかり開いていて解らなかった 今日のように風のある時は今頃の方が綺麗だと思う


 一番下はお寺の看板から。京都龍安寺のつくばいに彫られているそうで 今の時期 足ることを知る事こそが大切だという意味だそうです。




















この記事へのコメント