山粧ふ

二上山16日.jpg
二上山 10月16日
 
報恩講 
10月15日 「いつもお参り戴いているお寺に於いて」
 

10名のお寺さんによる正信偈のお勤めの後に。
 本願寺より布教使の先生に寄る法話 お話し上手な先生に1時間はあっという間に過ぎる。なるほどと聞き入っていたのに、あくる日奈良に出かけ車中でこのお話をした時に、阿弥陀様の尊いお話はで出てこずに“子供の頃に親からお腹を出して寝ると雷さんが来てお臍を取られるよ”と誰でも親に言われた記憶があるでしょう。これは小さい子にお腹を出して寝ると寝冷えをしたりしてお腹を壊す事を理解させるために親が使う「言葉の綾」ですよと。受売りの私、上手な聞き手の人だったのでなるほどと頷いて下さった。

 この日は少し早めに待ち合わせ場所に着き、待つ時間を覚悟して階段を上がっていくともう先に来ておられて、すぐ出発して30分の時間が余るからと香芝のサービスエリアに連れて行って下さった。16日は台風を忘れたかのように良いお天気で明るい車中の中で、こちらの方からは「座敷童」を見たお話を聞きました。
















この記事へのコメント