秋晴

報恩講

画像
画像


 報恩講=親鸞聖人の祥月命日の前後につとめる法要のこと

 お参り頂いているお寺へ。10人の御僧侶によるお勤めのあと、本願寺から布教使の先生による有難い楽しい、法話が有りました。

 法話の前にコーラス部による「赤とんぼ」の合唱があり、赤とんぼからお話は始まり、西に沈む太陽の赤色は包み込むような柔らかい光。浄土そのものであり、人は皆最後には浄土に帰れる。

 お説法には思い当たる事がたくさんあり、反省するばかり、反省のあとすぐ忘れて又同じことの繰り返し。あきませんねぇ!



  コスモスの写真はお寺の横にある公園から。


   →   永代経


 







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック