薄氷(うすらい)

新梅田シティ

画像
画像
         カワニナ

 三月の兼題「蜷(ニナ)」
蜷と聞くもピンとこなかった。知らない。

蛍が観賞できるところには必ず餌となる蜷がいるという。新梅田シティに放流される蛍が年数を経て自然繁殖をする数が年々増えているとの事。

 きっとせせらぎに行けば「蜷」に会えると思った。人工の小さな川にいっぱいの蜷でした。造られた小さな自然を愛しいと思う。


 梅田グランド歯医者さんの帰りに立ち寄る。川辺には降りられませんのでズームで撮影。



     →   新梅田シティ蛍狩
















この記事へのコメント

きさらぎ
2018年02月28日 20:10
いつも拝見しています。
「蜷」という兼題に困ってましたら、朗報頂きました。
シネリーブルで映画を観たらいつもその里山を見に行きます。
日曜日迄に見物してきます。有り難うございました。
花  舞
2018年03月01日 16:17
きさらぎ様 コメント有難うございます。きさらぎ様のブログも楽しく拝見させて頂いています。三月の「蜷」の句楽しみです。きさらぎ様の里山のブログも拝見していますが、蛍狩はこちらではなく、入って左側の人工の滝がある後になります。右に滝見小路がある手前になります。御存じだと思いますが念のために。私は里山は知らなくてきさらぎ様のブログで知りました。

この記事へのトラックバック