梅雨晴間

万博記念公園


画像
画像
画像
画像
画像
    上から  紫陽花の森  ヒチダンカ(七段花)  菖蒲田  泰山木  太陽の塔


 6月12日俳句教室から吟行

 教室からの吟行はいつもお天気に恵まれます。公園は万緑真只中、広い公園のどこを歩いても緑がいっぱい。紫陽花の森では今、紫陽花まつりが行われて見ごろ。

 園内は広く、11時45分の句会場での集合には園全部を見て回れない。事前に当番さんから紫陽花がお勧めとのことで、朝、モノレールを公園前で下車太陽の塔を正面にして、水車小屋~自然文化圏~紫陽花の森へ。

 紫陽花の森から集合場所の民族博へ。
いつもですが、素敵な句がたくさんあり、同じ場所でも見方が随分違っていて、自分はこんなに深く観てないことを痛感します。

 午後3時の終了の後に、7人でこちらも今見頃の菖蒲田へ。蓮は未だ1,2輪花を見ただけでこれからのようです。蓮池の周りには泰山木・夏椿・コクチナシ等等が今盛り、日本庭園も緑濃く沙羅双樹・黒松等

 せせらぎには河骨も花をつけていて、一日では足りない。まだまだ見頃の花があります。

 



 

 



 





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック