新緑

長岡天満宮

画像
画像画像
画像画像


 「長岡天満宮」は「見返天神」とも称され御祭神は菅原道真公 創立昌泰四年(西暦901年)

天神さんは四季折々の花、梅はもちろん桜・つつじ・菖蒲・杜若・水連・蓮・と一年中季節の花が楽しめます。なかでも「きりしまつつじ」は樹齢百数十年を経、日本一と称せられています。

 本日俳句教室からの吟行です。「きりしまつつじ」は終わり、一の鳥居を潜るとつつじの参道は花後の手入れのために今は通ることができませんが、境内の八条が池では黄菖蒲・杜若・水連・河骨(コウホネ)等が楽しめました。当番さんの句材に事欠かないと仰せの通りです。今回も好い句がたくさん出句されました。


 境内は新緑で覆われ、若葉風の中絶好の吟行日和です。(写真一番上の池は境内にある八条が池)

阪急電車の長岡天神から、句会場はJR長岡京の傍にある長岡京中央生涯学習センター於いて。

 




















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック