春爛漫

今城塚古墳

画像画像
        今城古代歴史館                                墳丘
画像画像
            埴輪                               埴輪祭祀場(レプリカ)

 今城塚古墳=6世紀前半に築かれ淀川流域最大の前方後円墳です。(大阪府高槻市)
         継体大王(聖徳太子の直系の曾祖父)の真の陵墓といわれています。

 俳句教室からの吟行です。今日は日差しも強くうやむやの春を飛び越え一気に「夏近し」を感じるお天気となり、巡っていると汗ばむほどでした。事前に幹事さんの予約で、ボランティアさんより歴史博物館から墳丘への一時間の案内を受けました。
 ここでの最大の特徴は日本最大の形象埴輪群が発見され埴輪群祭祀場を再現されています。
面白いなと思いながら見ていてもそれを句にするのは難しいです。その埴輪の表情をうまく季語に重ねて詠んでおられたいい句がたくさんありました。やはりいつも通りに勉強させて頂くばかりです。でも吟行は楽しい。一人の思いより大勢の人のいろんな見方は感心したり驚いたりです。(写真はクリックで大きくなります)

 小学校では歴史の時間で古代史を学んでいる時であり、今の時期は市内の小学校は必ずこちらに見学に来るそうです。この日も幾つかの小学校と一緒になり、子供たちの歓声を時々耳にしながらの吟行でした。


    ”大王の 杜に弥生の 風渡る”  花  舞









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック