行秋

当麻寺吟行

画像画像画像
  当麻寺本堂               中将姫像            境内
画像画像画像
  破れ蓮(やれはちす)         双塔(東塔&西塔)          西塔
画像画像画像
  仁王門(現在修復中)           参道             民芸店「和」

 10月27日俳句教室からの吟行
駅に降り立つと雲ひとつなくまさに天高く澄み渡る青空に、二上山の雌岳&雄岳や大和三山がくっきり見渡せたのに、即詠にゆとりがなくカメラに収められなかったのが残念ですが、絶好の吟行日和になりました。時季的に当麻寺?と思ったのですが、やはり奈良は何度来ても落ち着きます。今回の句会場になった参道にある民芸店「和」は、大和棟や柿等とさえぎる物がない柔らかい日差しに包まれた中にありほっこりします。お世話して下さった方のお心遣もあり、とても和やかな楽しい句会でした。有難うございました。
 (双塔の写真、小さくて東塔がわかりませんが、実際には柿の木のあたりに見えます)

     →  春の当麻寺

追記 忘れない間に、句会場の中庭に珍しい黄色と白のホトトギスが咲いていました。
    店主に教えていただいて、黄色=「紀伊ジョウロウホトトギス」 白=「天の川」というそうです。
    女郎と覚えて帰り少し不思議で、調べると「ジョウロウ」でなる程。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック