爽やか

第21回全国俳句大会

画像画像
  汀子先生ご挨拶                 夢舞台から瀬戸の海

 9月12日 
 兵庫県立国際会場(淡路夢舞台2階メインホール)
 主催 社団法人 日本伝統俳句協会

 晴天の淡路夢舞台で盛大に全国俳句大会が行われました。
会場はホールいっぱいの500人を越える全国からの参加です。10時の受付に始まり、投句締切12時
開会が12:30分より県知事のお言葉の後大会会長の稲畑汀子先生のご挨拶で始まりました。

参加人数×3句と入選句披講までに予定より1時間遅れになりましたが、入選句は流石と思い
なるほどと感心させられるばかりでした。とてもいい勉強になりました。
大会は前夜祭からと泊りがけで参加されている方が多く、昨晩の星空のとても綺麗だったことや
虫時雨・露けし等を詠まれた句が多くありました。又、安原葉先生の講演も等、未だ残暑厳しい夢舞台
での吟行でしたが、とても素晴らしい大会でした。

大会最後に今回主催の関西支部長より次回開催の九州支部長へと大会旗が伝達され無事終りました。




 

この記事へのコメント

きさらぎ
2010年09月17日 11:50
盛大な会の様子目に浮かびます。いち早くのメール嬉しかった。再び有難う御座いました。まだ、句集は届いてなくてその内・・・。裏方さんの大変さをさざ○○さんから伺いお手伝いしなかった悔いが残ります。
JTBの前にランチ出来ますか?その日は後、用事がアリ・・できればで・・・
花 舞
2010年09月18日 18:51
きさらぎ様
今晩は!コメント有難うございます。今日は今夏の最後のイベントに出かけておりました。さざ○○さんにも会場でお会いしました。K子先生は前々日からでNHK・芦屋・名古屋へと続くとおっしゃっていました。本当に皆様には敬服します。

この記事へのトラックバック