背割提

花曇

画像画像
画像画像

京都八幡市にあり、桂川&宇治川&木津川の三川がこの場所で大阪湾へと続く淀川になります。
背割堤その三川の氾濫の防止のためにあり、堤には250本のソメイヨシノあります。
一本桜級の大樹が堤の両側に並んで咲いているのは圧巻で、今朝花は正に満開の時を楽しませて
くれました。昼一時からの句会に間に合うよう、朝一番に三人で待ち合わせて出かけたのは正解で、
人が少なく花の美しさを存分に味わう事が出来ました。
鶯の囀りは一層風情を添えてくれます。なかなか鶯の姿を見ることはありませんが、
今日は行きも帰りも鶯が姿をみせ歓迎してくれたのです。ラッキー!!
帰り際にはどんどんと人波が押し寄せ、花のトンネルは思い通りに進めなくなりそうです。
お土産に零れた花をお教室の皆に一つずつ・・。(写真は鶯ズームで撮影)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック