北山緑化植物園 (Ⅰ)

緑・花・大好き人間集れ――。

画像画像画像
 北山緑化植物園                    小蘭亭                   墨華亭
画像画像画像
 北山池                          北山山荘                 お茶席立礼

北山緑化植物園(兵庫県西宮市)
総面積90ヘクタールに季節の花と緑が溢れ、園内には展示温室、北山山荘、水遊び場、中国紹興市の蘭亭をそのまま再現した小蘭亭などがあります。

小蘭亭
西宮市と中華人民共和国紹興市は1985年に友好都市の締結が行われ、紹興市の歴史的建造物である「小蘭亭」と同じ物がここに建設されました。
「蘭亭」と彫刻された石碑は清の時代の「康煕帝」の書といわれ友好記念として寄贈されてものだそうです。

北山墨華亭
紹興市の蘭亭内の「墨華亭」&「回廊」をイメージして建てられたそうです。
紹興市には、書家の聖地とされる「蘭亭」があり、毎年三月三日に、多くの書家が集い、曲水の宴や、蘭亭書会が催されるそうです。「蘭亭」は「曲水」「小蘭亭」「墨華亭」を回廊がめぐり、王義之が筆を洗ったといわれる「墨池」もあります。

北山山荘
故木村吉太郎氏の寄付を受け建設された数寄屋造りの山荘。敷地1,300㎡には木村富士子令夫人に因み「不盡庵」(ふじあん)名付けられた「茶室」&日本庭園には北山杉&紅葉&滝がありとても風流です。別に立礼席のお部屋でお抹茶が頂けます。この日のお菓子の銘は「山の幸」でした。

 大型の台風18号が日本に上陸しそうだとの予報
近畿には8日頃最も接近するとこのこと、8日には俳句教室からの北山緑化植物園に「吟行」が予定されています。
台風で句会が延期になりました。この頁は吟行後にアップの予定でした。(10月4日撮影)

  → 北山緑化植物園 (Ⅱ)園内の花達
 

この記事へのコメント

森の妖精
2009年10月10日 07:50
いつも楽しませていただいています。
紹興市へは関空から杭州へ直行便が開通した処女飛行に搭乗し、紹興へも足をのばしました。その後、仏教聖地の普陀山を訪れた時も、紹興・寧波を観光。
美味しい紹興酒を試飲! 勿論、蘭亭では王義之の書を堪能してきました。
拓本なども売られていて、書家の友人の為に求めてきました。
西宮に蘭亭を模した建物があることを知りませんでした。
是非、一度訪れてみたいです。
花  舞
2009年10月11日 21:18
森の妖精様 今晩は! 有難うございます。
中国は全土を網羅されているのではないですか?もう何度も行かれていますね。是非又お話を聞かせてください。北山の王義之の文字は分かり易い美しい書体でした。きっと本場蘭亭は立派な物なのでしょうね。北山は一部があるのみですが雰囲気は少し中国を感じます。植物園は四季を通じて季節の花がよく手入れされた中で楽しるようです。園内では木の実でのアクセサリー作りの講習会もあるようでした。直ぐには園の紅葉も素適だろうと思います。

この記事へのトラックバック