西の虚子忌

10月14日西の虚子50回忌が比叡山延暦寺で行われました。

画像 比叡山元山太師堂(延暦寺横川)
 雨の一日で、延暦寺はすっぽり濃霧に包まれ、
 山気に満ち身の入まる中での法要の後の句会でした。
 175名が一堂に会し、洪水のように回ってくる
 清記用紙にただただ圧倒されるばかりでした。
 選句された句はいずれも素晴らしく、秋雨の中の忌日を
 絶妙な言葉で詠まれていました。
 不謹慎で一度位参加すればと軽い気持ちをとても恥かしく思い
 機会があればもう一度是非参加させて頂きたく
 感謝の気持ちでいっぱいになりました。
雨で、どの電車も大幅に遅れ、一台早く乗り込んだ電車も遅れ、堅田9時45分発の貸切バスに間に合わないのではと気を揉みましたが、車掌さんに事情を話したところ堅田の駅に連絡を入れて発車を少し遅らせるように頼んでくださいました。何かに導かれたような安堵感を感ぜずにはいられませんでした。深い霧の中での不思議な体験をしたような一日でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック